レバレッジのパワーを借りて小さな資金でも利益の拡大が可能

今回のブログではタイトルから聞きなれない「レバレッジ」という言葉が書いてありますが、実はFXの専門定期な言葉ではなく、言葉の意味自体は、誰でも聞いたことのある事です。

今回の内容のレバレッジを使うことによって、FXでは本来の投資金以上の取引を行うことができます。

簡単にいうと1万円の資金で5万円の取引ができてしまうのです。

今回そのレバレッジについての内容ですが、利点もあれば注意しなければいけない点もありますので、今回のブログでしっかりと理解してくださいね。

レバレッジとは?

レバレッジとは「テコ」の意味で、

「小さな力でもテコの原理で大きな力を発生させる」

と使われるように、FXもその原理で小さな金額にレバレッジをかけて大きな金額で取引をすることが可能となります。

レバレッジのメリットとデメリット

例として、1万円の投資金でレバレッジを10倍かければ、10万円分の取引ができます。

また、レバレッジをかけて本来の資金より大きな利益を得ることがでるメリットがありますが、反対に、損失がでた場合は損失も大きくなりますので、注意が必要です。

しっかりと、メリットとデメリットの両方を理解してください。


このように、小さな資金でも大きな取引ができるのがFXの魅力でもありますが、レバレッジのデメリットも考え、初心者のうちは低めのレバレッジで取引しましょう。

例えば、初心者の方はレバレッジ5倍ほどで取引をし、実力がついてきたら自身のレベルに沿ってレバレッジを自身の大丈夫と思える段階に上げるといった流れですね。

くれぐれも海外のFX会社でのレバレッジ何百倍という甘い誘い文句に乗ってしまわないようにしてくださいね。