自身のライフスタイルや性格からFXの投資方法を選ぶ

前回のブログでFXのトレードには種類があるとだけ触れましたが、トレードの種類によって取引時間が変わってきます。

以上のことから、ライフスタイルに関わらずFXすることが可能になります。

それでは、今回はブログはFXの投資方法についてです。

今回は投資方法の名前と基礎の基礎の内容になりますが、ご自身のライフスタイルなどを考えながら読み進めてくださいね。

FXの4パターンの投資方法

まだ段階的に言葉とおおよそこんな感じだということを覚えていただく程度でよいですが、FXの投資パターンは大きく下記の4通りに別けられます。

 

・スキャルピング(超短期売買)

・デイトレード(短期売買)

・スィングトレード(中長期的売買)

・スワップ狙い(長期的売買)

 

それぞれ取引期間は以下の通りに異なります。

 

・スキャルピング(超短期売買)

数秒~数分程度

・デイトレード(短期売買)

数分~1日程度

・スイングトレード(中長期的売買)

2日~1週間程度

・スワップ狙い(長期的売買)

1ヶ月以上

 

この中でどの投資パターンがお勧めかは、取引をされる方々のライフスタイル、実際に取引をしていく中でご自身に合った方法を選択することになります。

例えば会社員の方で時間がないと思われている方であっても、FXは平日であれば24時間取引が可能ですので、帰宅後にスキャルピングトレードで取引をすることが可能ですね。

TV等の印象では、プロトレーダーは部屋にパソコンのモニターを何台も並べて、終始パソコンの画面に貼りついている印象をもたれている方は多いと思います。

実際にそのようなプロトレーダーもいますが、今はスマートフォンと電波を受信できる環境にいれば、スマートフォンのみでFXできますので、通勤中や帰宅中の電車の中や昼食中または、買い物中や遊びの最中の空き時間、それこそ旅行先で取引し、旅行代金分の利益を得られることも可能となります。

正確によってもFXの投資方法を考える

投資パターンの選定は、ライフスタイル以外にも性格で選択するとうい考え方もできます。

例えば、取引時間が短いと終始FXのことを気にしてしまう方であれば、スイングトレード以上の取引をした方が精神的に安定して取引を行えるかもしれませんね。

初心者の方がFXしていると、どうしても取引最中の値動きが気になってしまいます。

値動きが気になって他の事が疎かになってしまい、FXにばかり気がいってしまってはそれだけで疲れてしまいます。

短期トレードであれば、その頻度は上がります。

以上の事から、先ほども書いたように、どの投資パターンが自分に合うかをご自身のライフスタイルや性格、実際に取引を行ってみてから決め、より取引しやすい投資方法、利益を出しやすい投資方法を選択しましょう。