茹でガエルにならない為には?

本日はプチコラム的なお話を。

ビジネスの世界でよく聞く話の一つに、
 
「 茹でガエルの法則 」
 
というものがあります。
 
 
 
カエルを沸騰したお湯の中に入れると、カエルは驚いて鍋の中から逃げ出してしまいますが、水の状態の時にカエルを入れ、
その後、水の温度を上げていってもカエルは鍋から逃げ出さず、最終的には鍋の中で煮え立って死んでしまうという例え話です。
 
 
この話を日常生活に置き換えてみますと、普段の生活から新たな行動を起こそうとしても、今の生活に慣れてしまっている状態では、現状から抜け出せずにそのままになってしまうということになります。
 
 
例えば、今よりも大きなお金を手入れたいのなら、何らかの新たな行動をおこさなければならないのですが、現状の居心地の良いぬるま湯生活に慣れてしまっており、新たな行動することに恐れやその先の失敗を考えてしまい結局は行動できず、最終的には新たなことにチャレンジするには手遅れの年齢になってしまい、後悔が残るだけの人生となってしまいます。
 
自分の経験したことの無い世界に飛び込むのに恐怖心を持つことは、ある意味人間の防御本能であるとも考えられますが、変化を恐れず新たな行動をしなければ、新たなチャンスを手にすることは不可能となります。
 
誰もが今より良い生活を求めているはずですので、後は自身で、
 
 
「 ぬるま湯につかり続け、最終的に後悔を残す人生 」
 
「 ぬるま湯から抜け出し、新たな人生のチャンスを掴む 」
 
 
のどちらかを選択するかですね。
 
 
FXでチャンスを掴みたいのなら、ぬるま湯から抜け出し、新たな第一歩を踏み出しましょう。