FXで利益を出す為の検証の必要性

検証なくして利益なし

スティーブ・ジョブズの言葉に、

【終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。】

というものがあります。

 

実際には人はゴールや結果を求めがちで、途中経過や、途中の努力はできれば避けたくなるものです。

FXでいえばゴール・結果は稼ぐことになると思います。

そして、その稼ぐことだけに考えが集中してしまったり、結果がでないことが続けば、結果をだす為の努力が辛いものになってしまいます。

ただ何事もそうですが、少しずつでも結果がでてきさえすれば、途中の努力も楽しいものになります。

 

プロトレーダーといわれている方、FXのみで生活している方、全くの初心者から専業トレーダーになった皆さんは必ず初心者の頃から検証をしっかりとやっています。
そして、実際のトレード時間よりも検証に費やしていた時間の方が多いですし、FX歴が長くなったとしても変わらず検証をしている方が殆どですね。

 

FXに限らずですが、何かを学ぶ際には、

学ぶ⇒実践⇒失敗(成功)⇒検証⇒検証から学び⇒吸収⇒検証を踏まえて実践

で結果に繋がります。

 

特に失敗後の検証が大切で、そこで検証しなければ失敗の要因がわからずに、同じ失敗を繰り返してしましますし、失敗が続いてしまえば諦めてしまうことにもなります。

FXでも損失がでた後の検証が大切になります。(勿論、利益をだした際の検証も必要です。)

例えばトレード結果をトレードノートに記録し、負けパターン、勝ちパターンのチャート画面をプリントアウトしたものをノートに貼り、トレード記録や内容をメモし、いつでも読み返せるようにしておきましょう。

MT4で過去のチャートをみて検証する

また、MT4ではチャート画面で過去のチャートを遡ってみることができますので、値動きの流れ、チャートの動きを見てください。

前回のブログで書いた様に、チャートは人間心理によっても形成されますので、こういう値動きの後は、こう動くパターンが多いな。などと過去のチャートの流れを見て、自身の中に落とし込んでいきましょう。

利益を出す為には

FXをやっている間はずっと休みもFXに時間を費やしましょうと言っている訳ではありませんが、FXで稼いでいくためには、実践以上に検証が必要であると心掛けてください。
やはりFXで利益を出しているトレーダーは休日にその週の相場の流れを検証しています。

休日はゆっくりしたい、遊びたい、やりたい事がある、など色々あるとは思いますが、どんな時でもFXと向き合っていけば、自ずと結果はついてくるはずですし、それこそ、

「休日にやらなければいけない事がある=FXの検証をする。」


が当たり前になるとよいですね。

人は目先の誘惑に負けてしまいますが、継続が力になりますし、その行動がその先の利益に繋がると想像することが大切ですし、スティーブ・ジョブズの言葉にある、

【終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。】

が理解できるはずです。

 

FXで結果をだすためには何をしなければいけないのか、何が必要なのかを自身に問いかけましょう。

「 自身に問いかける。(FXで結果を出すために必要なことは)」

「 問いかけはポジティブな問いかけを。(休みはゆっくりしたいけれど、この時間が後々の利益に繋がる)」

「 しっかりと想像する。(FXで結果をだすことをイメージする)」

FX以外に対してもこの考え方は有効です。

そして、この様な思考が原動力に繋がります。

冒頭に書いた「検証なくして利益なし」はあるプロトレーダーの方が、常々いっていた言葉ですが、正にその通りですね。