FXの税金について

今回の情報は2019年2月23日時点でのものになりますので、最新の情報と相違がある場合もあります。

今回はFXの税金についてです。

FXにも税金はかかりますので申告は必ず行ってください。

FXの税率は一律20.315%

先ず、FXでの利益は、所得税における課税所得の区分の一つの「雑所得」という種類に分類さます。

そして、FXの税率は、一律20.315%となります。

FXの課税対象者

FXの課税対象者なる方は下記の2通りです。

「給与所得があり、FXの所得が年間20万円を超える」

「給与所得がなく、FXの所得が年間38万円を超える」

税金の対象となるのは、FXでの「為替差益」と「スワップポイントでの利益」ですが、詳しく確認されたい場合は取引会社にお問合せしご確認ください。

必ず申告が必要

冒頭でも書きましたが、税金の申告は必ず行わなければならない義務です。

FX会社が税務署にデータを渡していますので、申告していなければ必ずばれ、無申告ですと、重加算税や遅延税を払うことになります。