FXトレードーノートでFXの取引結果を記録する

今回のブログでは学生時代に戻っていただきます。

学生時代に日常的にやられていた事を、FXでも同じようにすることでFXを理解するスピード、勝てるようになるまでの期間を短縮できる。

今回はそんな内容になります。

FXトレードノートで確認・学び・復習・予習を

皆さんが学生時代の授業の時に、先生が黒板に書いたことや話していたことをノートに取り、後日やテスト前に読み返して復習、予習していましたよね。

FXでもエントリーノートを作成しそのノートに、FX取引結果を取り続け、復習、予習することにより、FXを理解するスピード、勝てるようになるまでの期間を短縮できます。

ノートの取り方は人それぞれなので、手書きのでも良いですし、スマホのノートアプリ等で保存する方法もあります。

記録方法としては、スマホであれば取引結果をスクリーショットで撮り、ノートアプリ等に保存しその画面に必要な事を書いていけばよいですし、
手書きノートを使用される場合はスクリーンショットを写真サイズにプリントアウトし、プリントアウトしたものをノートに貼り、そこへ必要なことを書いていきましょう。

 

今書いたことは難しいことではなく、学生時代では当たり前に行ってきたことですし、クラスや学年で優秀だった子はノートをしっかりと取り、且つ綺麗に整理され、いつでも読み返せられるようにしていましたよね。

単純にFXでも同じ事をすれば良いだけです。

テストで良い点を取る為にやっていた事を、FXで利益を出す為にやる。と置き換えましょう。

利益を出している方々は初心者の時こそFXトレードノートの積み重ねをしています。
 
些細な事と思わず、結果を出す為には、FXで結果を出してきた方々と同じ事を同じようにしっかりと取り込むことで結果に繋がっていきます。

成功している人を真似る

人間は新たなことを始めるのにはスタートするまでに時間がかかりますし、スタートしたとしても上手く行かなければすぐに諦めてしまいます。
 
新たなことを継続していく為には努力が必要ですが、新たな事に挑戦しいるだけでも大変なのに、そこへ更に労力が重なってくれば、そのこと自体が苦になってしまうからです。
 

今このブログを読まれている方は、FXを始められたばかり、または始められる前の方であると思います。
極論を言ってしまえば、FXに興味があるけれどFXをしなくても生活に支障がある訳ではないのです。
 
ただ、折角FXに興味を持った、FXを始めてみたのであれば、FXを続けていって欲しいです。
 
ですので、折角FXをしていくのなら、その為の努力をして欲しいと思っています。
 

今回書いた事は単純なことですし、難しくはありません。
 
ただ、実際にトレードノートをつけていくと面倒だと思うこともあると思います。
 
そのような時は、FXで稼いでいる人はこういう些細な事をしっかりと毎回継続してきたからこそ、結果を手に入れられているということを思い出してください。
 
そして、同じジャンルで成功したいのであれば、そのジャンルで成功していることを先ずは真似ることから始めてください。
 
FXが特別という訳ではなく、勉強や習い事、運動も日々の練習の積み重ねでレベルが上がっていきます。

そう考えれば何をする必要があるのか分かりますよね。