FX取引をする際の心得

先ずはテクニックよりもメンタルを

連日同じような投稿になってしまいますが、FXをはじめるにあたって非常に大切なことですので、今回のブログでもFXに対する考え方です。

前回のブログの冒頭で「いかに勝つかよりも、いかに負けを減らすか」と書きましたが、同じような考え方として、「自分の良いと思ったタイミングでエントリーしたが、その後予想通りに相場が動かずに、損失が出ている時に潔く損切りすることも大切です。」とも書かせていただきました。  

今回はその様な状態になる前に心得ておくべき考え方・多くのトレーダーが考えている考え方を挙げさせていただきます。

・1日にトレードする回数を決める
・連続して負けが続いた時はその日のFXを止める
・マイルールを決めておく
・感情コントロール方法・気分転換を取り入れる

初心者の頃は誰もが結果に対して感情が出てしますものです。
それはハッキリ言ってしまえば仕方ないことです。

ただ、その後の考え方が重要になり、

「今回は自分のルール通りにエントリーできたが、たまたま相場が悪くて結果的に損失になってしまっただけ」 

と考えられればよいですが、反対に損失を認められずに、 

「前は同じようなパターンで勝てていたし、今回もルール通りにエントリーできていたのにおかしい」 

と考えてしまっては、その後にエントリーする際のメンタルがブレてしまいます。

要するに、10エントリー中3勝7敗の日があったとして、勝ちを増やさなくても、負けを減らすことができれば、1日の取引回数を減しながら、結果的に利益は増えることになります。

今の例でいえば、負けが2敗に減れば1日の取引回数が5エントリーで3勝2敗になります。

取引回数が増えるにつれてメンタルがブレやすくなりますで、この様なかたちが理想となります。

連続して負けが続いた時はその日のFXを止める

取引回数が多くなるにつれてメンタルがブレやすくなると今書きましたが、負けた時・負けが続いた時がメンタルのブレる一番の要因になります。

特にルール通りのエントリーで負けた時はメンタルがブレますし、3連続負けてしまった時にはもう、メンタルがガタガタになっているはずです。
その状態から冷静の取引をするのは難しく、負けを取り戻すことで頭が一杯になり、ルール外の闇雲なエントリーをしてしまい結局負けを取り戻すどころか、損失が増える一方です。

この様にならない為にも、

「1日の中で3連敗したらその日のFXは終了」

というルールを決めておきましょう。

マイルールを決めておく

繰り返しになってしまいますが、

・エントリーの際のマイルール―
・負けパターンから学び、エントリーしない相場状況を決める
・1日の中で3連敗したらその日のFXは終了
・メンタルがブレて熱くなったらFXから離れ気分転換をする
・1日のFXを始める前にマイルールノートを見る
・その日のFX終了後に1日の振り返りをする

等のマイルール―を決めておきましょう。

感情コントロール方法・気分転換を取り入れる

こちらも繰り返しになりますが、メンタルがブレた際のマイルール―(外の空気を吸う、本を読む、食事をする等など)も決めておきましょう。

今回もメンタル面の事を書かせていただきましたが、初心者の方は特にテクニックよりもメンタル面が重要になりますので、今回書かせていただい様なことを常に頭に入れておいていただければと思います。