FX口座開設の流れ

今回のブログは、前回のブログFX取引の流れ!で書いた「1、投資金をいれる」のご説明になります。

FX口座開設の流れ

1、取引業者を決める

先ずはFXを始めるにあたってFX会社で口座を開設する必要があります。
口座開設はインターネットを使いパソコン・スマートフォンから行えます。
各FX会社によって売りとしているポイント等が違いますので自身に合う業者を選択しましょう。

2、FX会社にて口座開設を行う

FX会社が決定しましたら、FX会社サイト上で口座開設を行います。
口座開設は無料で行えます。

3、口座開設に必要な書類を揃える

1で書いた様にインターネットで開設が行えますので、FX会社サイト上で必須事項の入力と提出書類(運転免許証、パスポート、住所を確認できる書類、マイナンバーなど)をアップロードします。
郵送で行う場合は、FX会社から口座開設申込書や約款が郵送されますので、必須事項記入と提出書類のコピーを返送します。

4、FX会社での審査結果を待つ

FX会社によって当日~数日で審査結果が出ます。

5、FX口座開設完了

口座開設申請をしたFX会社から、【 ID・パスワード 】が記載された郵送物が宅配便や転送不要書留で送られてきます。(基本的に受取は本人確認が必要になりますので、口座開設した本人が受け取ります。)
FX証券会社によりますが、おおよそ2営業日~1週間ほどで到着します。

以上で口座開設完了となりますので、開設したFX口座へ投資金を入金(銀行振込・クレジットカード決済など)すればFX取引を行えます。