トレードをはじめる前に

トレードを始める前にいくつか用意するものがあります。

大きく分けて3つ ここでは実際に取引をするにあたり、必要なものと準備期間など書いておきます。

1 銀行口座の確認

銀行口座はネットバンク系がお勧めです。

基本、銀行口座と取引口座は別物が多いようです。

むしろ同じ口座という方がめずらしい。

そこで、取引に使う銀行口座が必要となります。

銀行口座から証券取引口座へ また 証券取引講座から預金口座へ出し入れします。
※預金口座に移動しないとATMなどでは引き出す事ができません。

その為、出入金毎に手数料がかかるので、同一グループ会社で開設する方がお得です。

  2 証券口座

証券口座は取引を行うために使う口座です。

銀行から入金し、この口座の中で取引をします。

口座開設に必要なものとして、 ・マイナンバーカード ・身分証明書 が必要です。

また、会社により、住民票なども必要な場合があります。

主にSBIさんを利用しています。理由は下記に。

SBI FXTRADE

 

 

3 トレードをするにあたっての考え方

先ず、トレードに100%勝てる手法はありません。

そして、エントリー後の結果は誰にも判らず、
完璧を求めてはいけません。

ですので、完璧を求めず、負けることから
目を逸らさないことが大切になります。

よく初心者の方が陥ることに、
この後詳しく書かせていただきますが、
ポジポジ病というものあります。

完璧を求め、負けが続くと熱くなってしまい、
このポジポジ病に陥ってしまい、そうなってしまうと確実に、
そしてあっという間に資金が減ってしまいます。

そうならない為には、手法の検証を重ねるとともに、
メンタルをしっかりと保つことも重要になってきますので、
メンタルにつきましてもこの後書かせていただきます。

ポゾポジ病

先ほど書いた様に、初心者のほぼ全ての方が
陥ってしまうのがこのポジポジ病です。

トレードする目的は資産を増やすことですが、
やはりお金が絡むとトレードに絶対的に感情が入ります。

確かな手法であっても感情が入ってしまうと、
負けが続いた時には、熱くなってしまい、
気付いたらポジポジ病で資金を減らしてしまいます。

稼ぎ続けているトレーダーの方々はやはり
感情を入れずにトレードをする事が重要と言われています。

私もそのことについても重々教えられ、
周りの方々も実際にポジポジ病に陥っていたのを
目の当たりにしていましたので、

その方々を反面教師とし、自分はそうはならないと思い、
そして、そうならない為にも、
実際にトレードを始める前に手法をしっかりと勉強し、
感情を入れないことも心掛けましたが、

学んだ手法通りにエントリーしても負け続けていたら
感情が入ってしまい、熱くなり、ポジポジ病に陥ってしまいました。

そうならない為にも、

・優位性の高い手法を学ぶ
・ルール通りにエントリーをする

そして、

・感情を入れない

が重要になり、常に心掛けることが大切になります。

メンタル

トレードをする際に重要なことは、
優位性のある手法を学び、ルール通りにエントリーし、
感情を入れないことこ書かせていただきましたが、

相場は確率論ですので、
確かな手法のルール通りにエントリーしても
絶対に負けないということはあり得ません。

また、負けが続いて手法に疑問が生まれてしまうと、
次から次に新たな手法を探し、勉強してしまいがちですが、
色々な手法を勉強しても勝てるわけではなく、
驚かれるかもしれませんが、寧ろ研究し続けてしまうと、
勝てなくなってしまいます。

世の中には数多くの手法がありますが、
手法を研究し始めてしまうと何が正解か解らなくなってしまい、
結果的にメンタルが崩れる要因になってしまいます。

特に初心者の方に大切なことは、
幅広く学ぶのではなく、
やはり、確かな手法でルール通りにエントリーをし、
負けたとしても手法に疑問をもたずに、
確率論で負けたのだと割り切ることが
メンタルを崩さない為に重要になります。

そうする事でポジポジ病を防ぐ事ができます。

 

初心者に向いている証券会社は?

いろいろ拝見しましたが、SBIFXトレードが一番いいようです。
ブラウザーによりチャートが見れない時がありますが、独自のソフトもダウンロードできるようになっており、取引もしやすい。
何よりも低価格からはじめれるので、これから勉強したい方や、はじめてみたい方にはお勧めです。

・スプレット幅が低い

・専用のソフトがある

・操作が比較的しやすい

・スマホアプリも充実

・SBI銀行だと手数料が無料?

 

デメリット

目立つデメリットはありませんが、パソコン(ブラウザー)によってはチャートが見れない事がある

このほかにも検証して随時紹介していきます。

 

SBI FXTRADE