マーチンゲール法

バイナリーオプションのシグナルツールがバージョンアップされてからは、マーチンゲール法が可能となりました。

先ず、マーチンゲール法の説明ですが、元々カードゲームの「ハイロー」などで使用されており、一言で言えば、負けた場合に次の掛け金を倍掛けし、それを勝ち続けるまで続けるというものになります。

永遠に負けが続く事は確率的にあり得ない

「永遠に負けが続く事は確率的にあり得ないので、勝ちがくるまでずっと掛け金を倍々にしていけば、最終的には収支がプラスになる。」

という考え方です。

3つのルール

ただそれではギャンブルになってしまうどころか、破産確立が高くなってしまいますので、

・マーチンは一度まで

・エントリー方向は一度目のエントリーと同方向

( 一度目がHIGHでエントリーの場合は、マーチン法でのエントリーもHIGHでエントリー )

・基本的に同額掛け

をルールと定めております。

以下の画像はマーチン法の成功例で、LOWでエントリーしたが損失し、その直後にマーチン法で再びLOWでエントリーし利確しています。
このようにマーチンが成功した場合、1エントリー目の損失が抑えられます。

ただし、こちらの画像のようにマーチン法が失敗した場合は、2連続で損失となりますので注意も必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。