pips(ピップス)とは

pips(ピップス)

よく・・・

「だいたい100pips(ピップス)はいったよね~」

っとか、

「何pips(ピップス)?」

なんて言葉をよく聞きます

中には正式には知らない人も。。

そこで、pips(ピップス)について説明します

pips(ピップス)

一言で言えば「最小単位」ということ。

でも、これは、円じゃない。

1メモリが1pips

あくまでも。

FXで表現する最小値幅単位の事で、為替が変動するときの最小値の事を1ピップスということ。

通貨によって異なる。

通貨ペアによって異なります

ドル円では0.01円、ユーロドルでは0.0001ドルという風にかわります。

なので・・・

5000pipsだからといって、5000円でも5万円でも儲かったかといえばそういうわけでもなく。

逆に、逆算すれば、どういう手法で、どれぐらい利益があがったか?

っということもわかるそうですが、あくまでも値動きなので、

10pipsの値動きがあった・・

っと言えば 円ドルでは、

0.01×10=10銭の値動き

っということになります。

ですので、間違っても1pipsが1円とか勘違いされないように。

結構、pispの意味を勘違いしているような人も多いのでは。

※このpipsについても、情報があり次第、加筆、修正していきます